気になるニュース

気になるニュースについて
<< HISの初夢フェア | main | ソニーショック? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ネットで検索2回で湯が沸く?

 グーグルの検索を2回行うとヤカンでお湯を沸かしたのと同等の
二酸化炭素が排出されるとの事ですが、いったいどうやって計算したんだろ。
なんか計算すること事態が根本的に間違っていると思うのですが。
でも、グーグルが真面目に回答しているあたりがなんともびみょー。w
ハーバードで学ぶぐらい頭脳明晰なんだから、もっとみんなの役に立つ
ことを調べてくれといいたい。

ネット検索がCO2排出源に?=米グーグルは反論

ネット検索がCO2排出源に?=米グーグルは反論−英紙
1月13日6時0分配信 時事通信

 【ロンドン12日時事】米検索エンジン大手グーグルでの2回のネット検索は、やかん(電気式)でお湯を沸かした際と同量の二酸化炭素(CO2)を排出する−。11日付の英日曜紙サンデー・タイムズが米物理学者の調査として掲載した記事が、グーグル社の反論もあって、論争を巻き起こしている。
 同紙によると、調査は米ハーバード大学で物理学を研究するアレックス・ウィスナーグロス氏が実施した。同氏は、グーグルは世界各地で巨大なデータセンターを運用しており、これらを利用した検索実行には莫大(ばくだい)な電力を必要とすると指摘。このためネットで1回検索すれば、二酸化炭素7グラムを排出したことになり、お湯を沸かした際の半分に当たるとの試算を示した。
 グーグルはこれに対し、検索1回当たりの二酸化炭素排出量は約0.2グラムにすぎないとした上で、「ネット検索は外出しなくても有用な情報を一瞬にして大量に取得できる。自動車で1キロ運転すれば、グーグル検索の1000回分の温室効果ガスを排出する」と反論している。 

| ニュース | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:55 | - | - | pookmark |









http://icefixx001.jugem.jp/trackback/6
+ RECENT COMMENTS
+ RSSリーダーに追加

@FX
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ